0979-64-6230 10:00〜18:00(日曜定休)

お客様の声

田舎暮らしのこと、お住まいのことでしたら、燦燦不動産になんでもご相談ください。
こちらのページでは、以前お客様からよく寄せられた質問などをご紹介いたします。
当社にお問い合わせいただく前にこちらのページを是非ご覧ください。
こちらのページにて掲載されていなかったご質問につきましては、なんでもお気軽にお問い合わせいただければと思います。
お住まいに関してのお悩みや、田舎暮らしへの不安など、なんでも構いません。
どこにも負けないぐらい親切・丁寧に対応させていただきます。
>>メールフォームはこちら
TEL:0979-64-6230

FAQ

質問をクリックすると回答が開きます。

①所有の空き地があるんですが、すぐに売れますか?

クリックすると開きます。

〇土地の面積や地目によって売却方法がかわってきます。宅地として売却する場合は、現時点での建築基準法などの法律に問題がないか調査する必要があります。また、不動産の売買はご縁だと感じますので、正直売れるタイミングは売り出してみないと分かりません。
②空き家はどのくらいで住めなくなりますか?

クリックすると開きます。

〇人が住まなくなった家は、劣化が早いです。その理由として、人の出入するドアや窓の開け閉めが行われない為、換気が行われず湿気が溜まりやすくなります。湿気が溜まるとシロアリなどの被害にも繋がります。また、水道なども使わなくなると排水管のヘドロや異物も乾燥して硬化していき、排水管の劣化につながります。 当社では空き家の管理も行っていますので、是非早いタイミングでご相談ください。
③空き家を相続しましたが、売れますか?

クリックすると開きます。

〇家の建築年数などが関係してきます。旧耐震強度などの場合は、買主に説明する義務があり、それを嫌がる買主は多くいます。また、空き家になってから劣化が早い為、空き家期間を気にする方は多いです。その為、空き家になったら早めの対策が必要です。対策が遅れると負の資産になってしまいます。その他に再建築ができない場合もありますので、調査は必ず必要です。
④空き家を売り出すまでの期間はどのくらいですか?

クリックすると開きます。

〇まず登記を確認する必要があります。登記に抵当権(担保)が設定されてる場合や未相続の場合は登記を整理する期間が必要になってきます。同時進行で物件調査や査定を行います。その後、販売方法などを決めて売り出します。ご相談から売り出すまで1年以上必要になる方もおられます。当社では所有者様のご希望を優先して対策を一緒に考えていきますので、お気軽にご相談ください。
⑤空き家管理で最低限なにをすれば良いですか?

クリックすると開きます。

〇空き家の1番多いトラブルは庭木や草の管理です。庭木や草がしっかり管理されてないと近隣のトラブルだけでなく、空き家と周辺にばれてしまい、不法投棄や子ども達の遊び場になり火災や落書きなどのトラブルが発生しています。 当社では、定期的な剪定・草刈り・風通し等ご予算に応じて対応させていただきますので、お気軽にご相談ください。
⑥空き家の管理はいつからお願いできますか?

クリックすると開きます。

〇近年は、高齢者が一人暮らしになってから、息子さん等からの依頼が増えてきています。 高齢者の方が嫌がる場合などは、子ども達からのプレゼントとして年1回の庭の手入れの依頼もきています。1人暮らしの段階から家の管理を依頼して頂けることで、高齢者の見守りや相談を聞ける機会になり様々なトラブルを未然に防ぐことができ、家にとっても良い状態を維持することができます。
⑥不動産を相続しましたが、まず何をすれば良いですか?

クリックすると開きます。

〇まず相続登記を行ってください。固定資産税の請求が来てるから登記もできていると思っている方は多いですが、登記は自分で申請しないといけません。また、建物登記がない場合もありますので、このタイミングで必ず確認してください。建物がある場合は、土地と建物の相続登記をする必要があります。 当社では司法書士などもご紹介できますので、まずはお気軽にご相談ください。
⑦田んぼでも売れますか?

クリックすると開きます。

〇もちろん売れます。田んぼの場合も調査が必要になってきます。田んぼの売買は農業委員会の許可が必要になってきます。地域によっては申請の受付が6ヵ月に1回だけの場合もありますので、早めにご相談ください。また、宅地見込地として売買できる場合は、田んぼとして売るよりも高く売れます。しかし、宅地を売るよりも時間と手間は必要になってきます。
⑧個人間での売買を進めていたのですが、途中からでもお願いできますか?
〇大丈夫です。個人間売買はとても危険です。口約束や知らなかった等のことから損害賠償の請求や人間関係のトラブルになる可能性があります。また、物件によって問題も様々で、重大な問題が隠れている場合もあります。安心して暮らすためにもしっかり調査をして購入の決断をされてください。
⑨気になる土地があります。所有者に交渉などしてもらえますか?

クリックすると開きます。

〇大丈夫です。こちらで登記等を調べ所有者の方へご連絡します。所有者に売却意思がある場合は、調査や値段交渉等も無料で行いますので、お気軽にご連絡ください。
⑩空き家の賃貸はトラブルが多いですか?

クリックすると開きます。

〇一般的なアパート等よりも多いです。個人間での契約はおすすめしません。 当社では貸主の条件や希望をしっかりヒヤリングして、借主にご提案します。契約書も貸主の条件や希望を入れ込んで作成しますので、安心してご契約いただけます。

お客様の声

燦燦不動産は地域密着型です

燦燦不動産をご利用いただいたお客様の声をご紹介します。
アットホームな雰囲気で地域密着型だからこそ協力できることがあります。
様々なお客様の声が、似たようなお悩みをお持ちの方のご参考になればと思います。


高齢者の住みかえ
高齢になり夫婦2人暮らしには若い頃に建てた家は広すぎて、掃除や庭の手入れなどにも負担を感じていて相談に。
燦燦不動産で、より住みやすいコンパクトな住まいへの住み替えを提案されました。
土地建物の売却に関わる手続きが不安でしたが、丁寧なフォローのおかげでスムーズにできました。
また、地域密着型の不動産屋ならではの情報量で売却もすぐに決まり、その後は新しい住まい探し、引越しの作業まで全てここ燦燦不動産ひとつでできました。
あちこち出向くことが難しい高齢者にとって、初めから終わりまでフォローしてもらえるのはとても助かりました。

空き家の管理でお困り
早くに主人を亡くし長い間息子と2人暮らしでした。
今住んでいる家の後ろに以前の家が空き家の状態でずっと残っていたのですが、相談できる相手もおらず、お金に余裕もあまりないため、手続きにかかる費用を考えるとどうすることもできないだろうと諦めていました。
そんな中、地域に不動産屋が出来たことを知り、地元の方ならと思い切って相談してみたところ、すぐに解決しました。
費用など困っていることも相談しやすかったのが一番助かりました。

個人間同士の手続き
友人同士で何年も前から土地の売買をする約束をしており、会うたびに色々と話し合ってゆっくりではありますが話を進めていました。
しかし、いざ手続きとなった場面で、書類作りに悩み先へ進めなくなり…専門家に相談してみようということになりました。
ですが、個人間でのやり取りを進めていた為、なかなか他の不動産屋では対応してもらえませんでした。
そんな中で地域に不動産屋が出来たことを知り尋ねてみると、書類の作り方や手続きの仕方、お互いがどのようにすることが一番良い方法なのかなど親身に教えてくれました。地域のことを大事にしてくれていることもとてもうれしく思いました。

お店の開業準備など
自営で店を始めようと一念発起。
勢いで勤めていた会社を辞め、開業に必要な準備なども何もしていない状態で、何からすればよいのかわからなかったので、まずはと店舗の物件探しに燦燦不動産へ行きました。
店舗にする物件探しはもちろん、開業までの手続きや準備などまでフォローしてもらいました。
その後も事業主同士いろいろな相談が出来ることも多く、様々な面で助かることがたくさんあります。